永田紙業で行っているリサイクルについて教えてくれた永田耕太郎

身の回りには使えなくなって捨てるゴミもありますが、よくよく考えるとどれも資源としてリサイクルすることができるものも多いです。リサイクル業者で評判の高い永田耕太郎が社長を務める永田紙業は、こうした資源が使えるリサイクル製品を販売しています。
今回は、その永田紙業と社長の永田耕太郎にスポットをあてて解説をしたいと思います。永田紙業のリサイクル業者ではどのようなサービスづくりをしているのか分かりやすく解説します。

◆地域密着型サービスの永田紙業の大きな特徴
資源回収のリサイクルサービス展開をしているリサイクル業者の永田紙業は、社長が永田耕太郎の会社です。永田耕太郎の思いがたくさん詰まった資源回収や、リサイクルサービスをバリエーション豊富に展開しています。永田紙業は、リサイクル製品の企画から販売までワンストップでサービスづくりしている企業です。
資源回収サービスは充実しており、捨てればゴミですが、中にはまだ使えるというものも多いのではないでしょうか。同社では、そうしたまだ使えるものを効果的にリサイクルして使えるようにする安心安全なサービスづくりに力を入れています。地域密着型サービスで、いつも身近に感じられるような良心的な人々に寄り添ったサービスづくりをしている企業です。丁寧親切な対応で、快適に利用することができます。

◆丁寧親切な対応とリサイクル理念について
地域密着型サービスのリサイクル業者である永田紙業は、リサイクル理念もあります。リサイクル理念というのは、西は関西圏、北は仙台地区まで網羅している対応を構築しているというものです。紙のマテリアルリサイクルから始まった同社は、今では産業や一般廃棄物のリサイクル業者と連携して、収集運搬をメインに活動しています。素材の特性を活かした加工、分別の工場を展開していく予定です。
他にはない独自のサービスづくりをしている同社は、他にはない、または他のリサイクル業者が諦めたようなリサイクルを行っています。どんなリサイクルの相談があっても、永田紙業が相談にのってくれるということです。貴重な意見もサービスづくりに活かしていく企業で、お客様満足度の高さにもつながっていると言えるでしょう。

◆長い歴史のある永田紙業と永田商店
資源を有効活用できる資源回収サービスが魅力の永田紙業は、社長の永田耕太郎の思いを取り入れたリサイクル業者です。R3サイクルシステムの永田紙業は、お客様目線に寄り添った快適なリサイクルができる資源回収サービスを展開しています。
長い歴史のあるリサイクル業者である同社は、昭和34年の9月1日に設立されました。埼玉県の大里郡川本町に製紙原料の故紙取扱い商社である永田商店を創業し、それから48年間お客さまのサポートで故紙一筋にサービスが展開されています。
長い歴史のあるこちらの会社の社長である永田耕太郎は、「誠実・信用・確実・進取」の精神を大事にサービスづくりを行っています。また、環境問題やごみ問題といった社会的問題にも真摯に向き合っている企業です。

◆永田商店から永田紙業へ会社沿革とは
昭和34年9月1日に創業された長い歴史あるお客様満足度の高いリサイクル業者の永田紙業株式会社は、創業されてから幅広い事業展開をしています。代表取締役社長は永田耕太郎で、社長の思いもしっかりとサービスに取り入れています。
会社沿革は、1959年に故紙の取扱い商社である永田商店を創業しており、つまり永田紙業はもともと永田商店でした。それから1972年に永田紙業株式会社として法人改組、1974年に丸紅株式会社と取引がされて、1979年には北越製紙と取引開始されました。2008年に埼玉県本庄市に本庄事業所が開設されて、さまざまな沿革があるのが大きな特徴です。
このように創業されてから様々な沿革があるリサイクル業者で、日々進化を続けている企業と言っても過言ではありません。社長の永田耕太郎も、一貫してお客様目線のサービスづくりにも力を入れています。

◆まとめ
永田紙業は、環境への取り組みも積極的に行っていて、エコで快適な環境づくりを目指しています。家庭や学校ででるゴミですが、要らなくなったものでも上手にリサイクルをすることで資源の再利用をしたり、環境を汚さずにきれいな環境づくりをすることができるようになっています。家庭や学校ででるゴミには古新聞や古雑誌がありますが、こうしたかさばるものでも資源として使えるのが大きな特徴です。
こうした古新聞や古雑誌は捨てるのではなく、資源として有効活用することが効果的です。資源として有効活用をすると環境にも良いですし、何よりエコです。家庭や学校ででるゴミはたくさんありますが、上手にリサイクルをして資源循環型のリサイクル社会を作り上げていくことがとても大事です。
同社は紙のマテリアルリサイクルから産業、一般廃棄物のリサイクル業者として活動しており、リサイクル社会に効果的なサービスを展開しているのが大きな特徴です。使い勝手抜群のリサイクルサービスを展開しているこちらの会社は、便利で快適なリサイクル製品が豊富です。

永田紙業株式会社
http://www.nagata-shigyo.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. エス&ケイ(株)は人材派遣会社です。働き方改革が叫ばれている昨今、人材派遣会社の役割は多種多様に変化…
ページ上部へ戻る